HomeLatest News「寒さに耐えるための術」「レーヨンとシルクのマリアージュ」

「寒さに耐えるための術」「レーヨンとシルクのマリアージュ」

2021.01.15


「寒さに耐えるための術」コーピロンパイルソックス
「レーヨンとシルクのマリアージュ」 レーヨンシルクソックス

北海道の中で特に寒さが厳しい大雪山の麓では、日々の生活で素肌に身に着ける衣類がとても重要になります。
氷点下においても人は汗をかき、その汗が容赦なく体温を奪っていきます。
そんな冬の厳しい環境下でテストを繰り返し生まれたYAMAtune製品は、人々の暮らしを足元から支え、暖めています。

レーヨンシルク:
汗の吸収性が高く、なめらかな肌触りが特徴のレーヨンシルクは、春夏シーズンに適した素材です。
一方、寒い秋冬には繊維の特徴である「シルクのような感触」「体熱を保持する性質」により、素肌へのストレスを軽減し
足元を暖かく包み込みます。また、レーヨンシルクは、静電気が起こりにくい性質も持ち合わせているため、乾燥した寒い
冬にはぴったりの素材です。


レーヨンシルクソックスに、コーピロンパイルソックスをセカンドレイヤー
として重ねることで、暖かさを纏っています。


コーピロンパイル::
体から発する湿気を熱に変換する性質のある化学繊維により、寒さのなかでも暖かさを保持します。


★YAMAtuneソックスを愛用頂いている「パンとコーヒーのお店」の紹介

                  深川駅から徒歩5分ほどの場所にある、 暖かい雰囲気のご夫婦が笑顔で迎えてくれるお店       
           パンとコーヒーのお店 「ブルーム」https://bloom-fukagawa.com/


パンは「白神こだま酵母」「自家製天然酵母」の2種類と「道産小麦粉」にこだわり、深川産の米粉や野菜・フルーツも使用
して焼いています。 コーヒーは自家焙煎して提供していて、パンもコーヒーもご近所の方や高校生にも好評です。
店内にはイートインスペースもあり、ソファーに座りながら自宅のようにパンとコーヒーを片手にくつろぐこともできます。
ご夫婦はサイクリング、ランニングなどスポーツ全般が趣味で、不定期で自転車のイベントも行っています。


製品紹介でモデルとしてもご出演いただいた奥様(里枝さん)も、東川と変わらない厳しい冬の深川で普段からYAMAtuneソッ
クスを愛用頂いています。

近くにお越しの際は、自家製天然酵母のパンと自家焙煎珈琲のお店 BLOOM(ブルーム)さんへお立ち寄りください。
きっと、暖かな雰囲気でココロもカラダもハッピーな時間を過ごせると思います。

これからもYAMAtuneは、大雪山麓の東川町から人と暮らしに寄り添った製品づくりを続けていきます。

Model : Rie Takada (BLOOM)
Photo : Yohei Kumaki
And special thanks to “BLOOM”/Takuya Takada & Rie Takada

YAMAtune_JP_#1