HomeLatest NewsRun For Mental Heatlh

Run For Mental Heatlh

2021.05.28

 


Run for Mental Health
Let’s introduce an Endurance Adventurer & Performance Mindset Coach – Luke Tyburski.

ルークはイギリスで長距離アドベンチャーランナー・マインドセットコーチとして活動しているYAMAtuneアスリートの一人です。ルークはオーストラリアの小さな田舎町で育ち、彼はプロのサッカー選手になるという大きな夢を持っていました。何年にもわたるハードなスキルを習得し、更にゲームのなかでそれを発揮する経験を積み、そしてたくさんの成功と挫折を乗り越え遂に彼は少年時代の夢を実現しました。
 
サッカー選手として世界中を旅し充実な選手生活を送っていましたが、20代半ばになると次第に過酷なトレーニング・厳しい人間性との戦いに絶え切れず心身ともに徐々悲鳴を上げ始め、その結果、彼はうつ病という暗い心の病気に苛まれ、自傷行為や自殺願望などの負のスパイラルから何年も逃げ出されませんでした。どのような事に悩んでいるのかを誰にも明かさず、何年も沈黙の中で苦しんでいました。その後、唯一のこの病気から逃れるための対処方法が見つかりましたが、それは過食症でした。これでは根本的な解決にはならず、今度はこの過食症という病気から逃れるために、極端な耐久スポーツ(トライアスロン・ウルトラレースなど)に目を向け、極端に過酷なウルトラレースへの挑戦は過食症からの逃避を見事に成功する事が出来ました。

 

彼はキャリアの中で数々の耐久レースや過酷なチャレンジするウルトラランナーとして成果を上げ、その中でも最も挑戦的かつ過酷なチャレンジが、モロッコからモナコまでの2000K M
を12日間の「Ultimate Triathlon(ランニング・自転車・水泳)」で完走するというチャレンジです。これはルーク自身への挑戦で、彼が数年かけて年密に計画されました。この内容がAmazonプライム内で 「The Ultimate Triathlon & The 500 Man」放送され、アドベンチャードキュメンタリー部門において数々の高評価を獲得し、さらに初めての自叙伝「Chasing Extreme」を執筆しました。

 

Ultimate Triathlonの後、数年間は自身の過去の行動を振り返り、さまざまな問いや考えを他の人と共感し、自身の体と心に耳を傾けるのに多くの時間を費やしました。彼が過酷なチャレンジから2年近く離れて、客観的に自分と見つめ合い直した事から得た気付きは、新たなレンズで世界と人生を改めて見る機会を与えてくれました。彼は日々、自身が知らないことを積極的に学び、また彼のさまざまな経験から学んだことを他の人に伝え知識を共有し、誰もが毎日自分自身の最新のバージョンになることができると、多くの人々を走る事を通じて手助けする事に情熱を注いでいます。

彼は過去の経験からメンタルヘルスの重要性を広めるために様々な取り組み・支援する必要があると考えています。COVID-19が全世界の人々に多大な影響を及ぼしているため、メンタルヘルスのコミュニティを支援する事の重要性を感じ、今年後半に英国でメンタルヘルス団体への募金プロジェクトを計画しています。


“What gets me through the dark days is knowing
that I can make a difference in
someone else’s life if I apply myself.”
– Luke Tyburski

「もし私が自分自身を重ね合わせた時、私は第三者の人生に変化を生むことが出来る、なぜなら私はどうやって暗い日々を乗り越えることを知っているから。」
-ルーク・ティブルスキー

 

Lukeはヨーロッパではまだまだ珍しい5本指ソックスを長年愛用しており、特にYA M A tuneの5本指ソックスが彼の走りに大きな違いを生み体験してくれています。彼のランニング経験についてもっと知りたい方は、 6月10日(木)日本時間午後7時より英国最大のランニングショーを開催しているThe National Running ShowのFacebookインタビューをご覧ください。彼の並外れた過去の挑戦からの5本指靴下がどのように影響を与えるか話してくれる予定です。ぜひご期待ください。

The National Running ShowのFacebookインタビューリンク
https://www.facebook.com/nationalrunningshow/?ref=page_internal