HomeLatest Newsバルキーソックスを履いて、糠平のタウシュベツ橋梁へ。

バルキーソックスを履いて、糠平のタウシュベツ橋梁へ。

2015.02.21

バルキーソックス(英国羊毛100%)を履いて、糠平へ。

スノーシューでテクテク歩いて

タウシュベツ橋梁の下まで行ってきました。

駐車場から静かな森の中を抜け、

糠平湖にでて橋を目指します。

 

40〜50分位で到着したと思います。

 

森の中では白樺やミズナラの巨木に出会ったり、

キツツキのドラミングの跡があったりと

歩いていても苦になりませんね。

 

image

 

 

雪の中に現れるタウシュベツ橋梁は、レトロで不思議と温かみを感じるものでした。

アーチの中には入れませんが、周りをぐるりと歩くことができます。

image

新緑の時期か紅葉の時期にまた来たいです。

 

散策の間、私の足ですが、、、

 

いつも靴下を二枚履きをしてい外に出たらすぐ足先は冷たくなり、回復することはないのですが

今回は車から外に出ても冷えない・・・どころか温かく

歩いている最中はポカポカで快適でした。

 

橋の下で休んでいるときは、さすがにカラダ全体と手足先も冷えました。

また歩き出したら足先も温かくなり、帰り道も元気に歩くことができました。

今までの私の足では考えられない程の快適さでした。

 

あくまでも私の実感ですが、冷えに悩んでいる方にはぜひ紹介したいです。

 

バルキーソックス(英国羊毛100%)

———————————————

YAMAtune 大雪山店

北海道上川郡東川町南町2丁目2-5

TEL 0166-74-6388

———————————————